とうもろこし ゴールドラッシュ栽培開始

遅ればせながらのとうもろこし

とうもろこしは収穫後、とても足の早い作物の1つ。
子ども時代、お盆に帰省した田舎で食べたとうもろこしがとても美味しくて、お店で買ったやつは食べる気にならない。
そんなとうもろこしは家庭菜園ぴったりな作物。
気掛かりなのは、スタートが遅いこと…。

ゴールドラッシュ

とはいえやりたいと思った以上、挑戦するのが信条。
6月中旬でも苗は売ってましたが、この頃から種まきから栽培を始めるのにはまっていましたので迷わず種コーナーへ。
夏収穫には遅く、秋収穫には早い中これを選びました。

暑さに非常に強く秋どりもできる。
これしかないと思いましたし、これがあったから迷わず踏み切れたと言えます。
定番が最初にはちょうど良い。

種まき~育苗

こちらが種。
セオリーは、三角形下の尖っている部分を下にして植えると発芽率が良いようです。
家庭菜園レベルでは神経質に気にする必要無し。

意識しないで蒔いてもこのようしっかり発芽してくれます。
土は野菜の培養土。
4日目でにょきにょきです。


種まきから約1週間。
更に伸びてきました。
発芽率は良いんじゃないでしょうか。


種まきから約10日。
2枚葉になってきています。
順調ですね。


種まきから2週間ちょい。
本葉4枚くらいなので、プランターに定植しましょうか。

進捗

間引くのが勿体ないくらいの発芽率。
定植もしっかりこなしていきます。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました