麻袋栽培

初心者が袋栽培を始めた訳

家庭菜園の良いところは、すべてにおいて自由なところ。
自分がやりたいと思ったらやっていいんです。
収量に影響?収穫出来なくたって生活には困りません。
非効率?趣味にそんなものは求めていません。

まず一番にカッコよく家庭菜園がしたい。
良いでしょう。ビジネスの対極的思考。
マイホームも新築なので、いい感じで野菜を添えたい。メインディッシュが乗る皿がコジャレたものなら、甘い人参やインゲンでも美味しいはず。
次に効率性。
使い捨て前提で用意するので、終わったら廃棄。
基本的には麻ですからね。環境配慮もそんなには必要ないでしょうかね。
万が一家庭菜園を断念しても無駄になりません。
最後はコスパでしょうか。
後述しますが、数百円で入手します。
長期的にみればプランターの継続利用ですが、保管や購入の手間も考えると楽。

麻袋栽培

麻は水捌けが良さそうなので、水遣りの頻度は心配だが、根腐れもなく梅雨時は快適そう。
培養土の袋は主流だけど、見た目が気になる。
100均を見て周りましたが、ランドリーボックスも面白いが、強度や水捌けがクリア出来ず断念。
100均に麻袋があると聞き、ハシゴしましたが小さいサイズしか見つからず…。
やっと見つけた麻は、巻き付けるタイプで袋状ではないという悲惨な状況。


SIZE:幅 約70cm × 高さ 約100cm
そんなこんなで、ネット買っちゃいました。
まさに理想。本物のコーヒー豆を入れてたブツ。
3つで1,740円也。

培養土25リットルが右と真ん中。
培養土2袋の50リットルが左。
これで半分強といったところ。
はい…麻袋のおしゃれな柄は見えにくいです。

ちなみに定植するとこんな感じ。
雰囲気は良いですよね(やはり自己満足)。
戸建て地面に麻袋は想像以上の満足感が得られました。

出だし好調でしたが、まさか後悔することになるとは、この時は思ってもいませんでした。
おいおい麻袋栽培のデメリットや使用の注意点について触れていきます。
今の所麻袋栽培の成績は1勝2敗しています。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました