パプリカ 栽培開始

パプリカ栽培スタート

引越しをして1ヶ月が経ち、庭作りが一段落した4月中旬には、多くの野菜苗が売り場に並んでいる。
この時はまだ軽い気持ちだったので、子どもにファーストベジタブルを選んで貰うことに。
即答で選んだ記念すべき最初の野菜苗はパプリカに決定。
そりゃNHK点ければ、パプリカの歌が流れているわけですから刷り込みされてたでしょうね。

パプリカについて


南米原産地のナス科。
ハウスでもなきゃ難しいじゃないかというのが最初の印象。
メキシコや韓国産で一個100円くらいで、国産だと一個200から300円ということからも手間隙がかかることが分かります。
でも、ホームセンターに苗が売られているということは、当然栽培可能なわけですぐさまカゴに入れました。

植え付け開始

4月14日にパプリカの苗2つを定植。
長男が左の黄色パプリカ。
長女が右の赤色パプリカ。
(見た目じゃわからんです)
まず、土は庭にあった残土の中から不要な石やゴミを取り除きました。
そこに腐葉土混ぜて、何混ぜて…でも良かったのですが、実際はホームセンターで売っている野菜の土を投入。
25リットルで598円くらいのもの。
極力気軽にやりたいですからね。
次に定植作業。
ポットから取り出して植えるという簡単なものではありますが、初めての作業でしたのでやや緊張。
最後に支柱を刺して、麻紐で縛れば完成。
水をたっぷりかけて終了。

地植えスペースはここだけ(後に一部増えますが)。
虫嫌いな我が家では、ミント系のものを一緒に植えたら忌避効果があるかなーなんて。
妻が選んだものをそのまま採用したので品種名はすぐに忘れました。
この時は地植え栽培のみで家庭菜園を考えていましたので、これにて植え付けは終了。
後は管理をするのみ。

…この時は試練の連続だとは思ってもいませんでした。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました