パプリカ 収穫

色付いてからが早い

前回から1日でこんなに赤くなりました。
あれだけ待ってたのが嘘のよう。

前回が7月18日で、今回が7月20日。
タイミングが難しいですが、赤いのが行き渡ったらもう良いでしょうし、緑が残ってても問題ないし、気になるなら収穫後に追熟出来るしね。

7月21日。
もう少し待っても全然問題ないけど、収穫して料理し、美味しくて戴くまでが家庭菜園です。
共働きの我が家は、ゆっくり料理をするのは休日になるので、日曜日のこの日に収穫。

収穫から料理

ミニトマトと一緒に収穫。
スーパーで見かけものより大きい気がします。
見掛けはワイルドでも、しっかりパプリカしてます。

断面図は完璧じゃないかと自画自賛。
パプリカが食べたいだけの人は、99円のメキシコや韓国産か、150-200円の国産を買った方が良い。
自分で作っても割りに合わないし、100円超えても買う価値があるということが分かりました。
パプリカは生で味見が好きなんですが、今回はなんとなく怖くて加熱のみ。
今大切に育ててる黄色パプリカは生で食べ比べしたい。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました